2017年10月19日木曜日

ゲスト出演者 北山泰一


山ぎわ市場と音楽会その5
 平成29年11月11日(土)


”山ぎわ”5周年を迎えるにあたり、ゲストをお迎えします。
ゲストのお二人目は、ムックリ(北海道の口琴)の北山泰一さん。

北山さんは、北海道の某ムックリ大会で優勝された、日本一とも言える?方です。


プロフィール
口琴奏者。青森県出身。1990年代に口琴を始め、2005年には第12回全道ムックリ大会で優勝する。民謡・神楽・祭囃子など、東北土着のリズムをベースにした演奏を展開する。口腔や喉頭の解剖を学び演奏に還元するなど理論派な面も。現在は福島県郡山市を中心にソロでの活動の他、即興ユニット「てんとうむし」でも活動中。


 ライブ開催前のマーケット時間(11:00-16:00)には、口琴ワークショップも開催くださいます。
 世界中で楽しまれている口琴ですが、このたびは初めて口琴に触れる方でも音が出やすい口琴(竹製)でのワークショップとのこと。
 子供から大人まで、どなたでも気軽に楽しんで頂けることと思います。

2017年9月10日日曜日

出演者 新居昭乃


山ぎわ市場と音楽会その5
 平成29年11月11日(土)


出演者のご紹介、最後を飾るのは新居昭乃さんです。

お陰様で5周年を迎え、素晴らしい方をお招きできることになりました。
お名前をご存知の方は驚かれることと思います。

幻想系の始祖とも呼ばれる新居昭乃さんは、”アニソン”という言葉が存在しない頃からアニメーション主題歌を担うなど、豊かな音楽性を携えて素晴らしい活動をされています。

映画”西の魔女が死んだ”の主題歌は、新居昭乃さんが手がけ、手島葵さんが歌った曲です。美しい曲として記憶に残る方も多いのではないでしょうか。
(映画「西の魔女が死んだ」主題歌 「虹」 作詞:新居昭乃 作曲:新居昭乃、保刈久明)

美しい歌詞、美しい曲、美しい歌声。
新居昭乃さんは、音楽の素晴らしさを伝えて下さる方です。

秋が深まる山あいの小さな町で、新居昭乃さんの歌はどのように響くのでしょう。

このような機会を頂き、光栄に思います。
どうぞ、心行くまでお楽しみください。



新居昭乃(あらい あきの)


1986年にシンガーソングライターとしてビクターよりデビュー。
以来、Chara、安藤裕子ら他アーティストのライブサポートやレコーディングに参加するかたわら、数々のアニメーション、CM、映画等に楽曲、歌唱を提供。透明感ある歌声と、菅野よう子、寺嶋民哉、保刈久明らとの斬新な音作りにより「幻想系の始祖」とも呼ばれる世界観を確立した。


ライブでも映像で演出された印象的なステージを繰り広げ、海外での評価も高い。

●新居昭乃オフィシャルホームページ ~Viridian Garden~
http://araiakino.com/


2017年9月7日木曜日

ゲスト出演者 鈴木邦明


山ぎわ市場と音楽会その5
 平成29年11月11日(土)


”山ぎわ”5周年を迎えるにあたり、ゲストをお迎えします。
初ゲストとしてお招きするのは、ドラマーの鈴木邦明さん。

著名なミュージシャンのツアーサポート等を担う鈴木さんは、会場から徒歩3分の場所で生まれ、高校まで過ごされました。

地元での演奏を心から喜んでらっしゃいましたので、素晴らしいドラムプレイを披露頂けることでしょう。

また、山ぎわ翌日【11/12(sun)】には、地元中学校で鈴木邦明さんによるライブ&トーク、ワークショップを開催いたします。(参加無料)

幼少期に大好きだった獅子舞が鈴木さんの音楽のルーツかもしれません。中学時代のことであったり、色々お話を聞けると思います。

学生はもちろん、どなたでも参加いただけますので、ぜひご参加ください!




鈴木邦明


山形県白鷹町出身。洗足学園音楽大学付属音楽教室ロック&ポップス講師。
Dreams Come True、松田聖子ほかミュージシャンのツアー参加、中島美嘉のTV出演サポートなど。